TOP ニュース キャッシュレス投票サービス「CLAPシステム」リリース および「クラップ石鳥谷」運営開始のお知らせ

NEWS

2021年4月8日

キャッシュレス投票サービス「CLAPシステム」リリース および「クラップ石鳥谷」運営開始のお知らせ

株式会社チャリ・ロトは、当社が独自に開発したキャッシュレス競輪投票サービス「CLAP(クラップ)システム」を導入したクラップ石鳥谷(旧・サテライト石鳥谷)の運営を2021年4月8日(月)より開始いたします。

「CLAP(クラップ)システム」は、競輪場及び場外車券売場でのキャッシュレス投票を可能とするシステムです。
専用の会員用ICカード(クラップカード)に自動入金機・自動入出金機よりチャージ(入金)し、クラップシステム専用の投票機にカードをタッチすることでキャッシュレス投票が可能となります。
また、クラップシステム専用サイトより場内WiFiを介してお手持ちの端末(スマートフォン・タブレット等)を用いての投票も可能となります。クラップカードの入金情報とインターネットサイトのアカウントが連動し、クラップ石鳥谷場内であればどこからでもレースや投票をお楽しみいただけるようになります。

【CLAPの意味】
CashLess (投票時に現金不要の)
Acceleration (促進)
Platform (基盤)

本システム導入により、次のような効果が見込まれます。
・お客様の利便性の向上(お手持ちのスマートフォンやタブレット端末を用いることで、投票機に並ばずに投票可能となり、投票までの時間短縮かつ、買い損じ等が減少)
・接触機会減による新型コロナウィルス対策
・端末配置の効率化/保守運営の効率化が可能となり、運営者様にとってコスト削減となり、その分、お客様サービスにより注力強化可能

弊社では、本システムをクラップ石鳥谷に続き、クラップかしま(旧・サテライトかしま)へも導入予定です。

ページの先頭へ戻る
メニューを閉じる