富山競輪場の施設所有者となりました

株式会社チャリ・ロトは、2020年2月25日(火)をもって、富山競輪場施設の所有者となりました。なお、所有者が変更となったことによる運営面での変更などは一切ございません。
今後、旧所有者から実務面の引継ぎを受けながら、安定的な運営を続けることは当然のこととして、将来的には施設改修なども含め、富山競輪場施設所有者として富山競輪を盛り上げてまいります。
昨今、「SDGs(持続可能な開発目標)」が重要キーワードとなっておりますが、住み続けられるまちづくりを競輪場施設所有者としての観点から取り組んでいきたいと考えており、最終的には富山市全体を盛り上げる地方創生・地方活性化への貢献ができればと考えております。
また、当社は、2020年4月より開始される玉野競輪場の再編整備事業の事業者として選定されておりますので、競輪場施設所有者及び競輪場運営事業者の2つの立場から、地元盛り上げや施設活用(サイクルイベント等)のノウハウを相互に連動させ、シナジーを発揮してまいります。
今後とも、競輪場に関連する事業を幅広く拡大展開していくことで、競輪業界に貢献していきたい所存ですので、株式会社チャリ・ロトをご愛顧のほどお願いいたします。

富山競輪場(イメージ)